\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ

「大至急お金が必要!」
「友人や親には借りたくない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる即日借入カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、リスクのある返済方法でもあります。

そのリスクは、月々の返済額にさらに利子がついてしまうことです。

キャッシングの返済を一括でするなら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。

それでも、リボ払いは月々の支払い額が少ないので、負担のかからない払い方です。

昔はカードローンやキャッシングは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。

近年では法律も変わり、金利の上限値は以前より下がりました。

といっても、利息制限法における上限は18.0%なのが、出資法では29.2%までなら(※登録事業者に限る)、貸付できる特例があります。

一見して矛盾しているようですが、きちんと登録されていれば合法なのです。

グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのです。

電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。

あれは、利用者が払い過ぎた金利部分を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。

意外と勘違いしている人が多いのですが、キャッシングの返済は返済日以外にも借金の一部を支払って良いのです。

これは繰り上げ返済と呼ばれ、金利は日割りで算出することができます。

早く返済できれば、早く元金を減らせますから、その後の返済の負担を減らすことができるでしょう。

毎月でなくても、例えばボーナスの出た月などに積極的に繰り上げ返済を活用すれば、返済額のみならず、返済期間もかなり減らすことができるのです。

思い立ったその日にすぐキャッシングをしなくてはならないという状況に陥ってしまったときには、いちばん初めに、申込日に借り入れ出来る貸金業者を見つけ出すことがスタートになります。

誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならば求めるサービスが提供されていることかと思います。

出来る限り思いついてから早い段階でWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、そこから審査へと流れて不備がないと判断されますと必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。

手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、家族や友人を当てにする人もいるかもしれません。

また、取り急ぎ銀行での借り入れを検討されることもあるでしょう。

しかし、銀行融資を受けるには複数の書類を揃えなければなりませんし、審査を通過できないこともままあります。

とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。

このような場合は、キャッシングの利用を検討してみてください。

個人でお金を借りることができるので上手に活用している人が増えてきました。

派遣社員をやっていてもお金は貸してくれるのか、知りたくて問い合わせてみました。

派遣ということで貸し渋られるようなことはまずないと言っていいでしょう。

敷居が高いと感じているカードローンでも、無数に存在する会社の中から選び放題でお金を貸してくれることでしょう。

派遣社員の扱いが上がっただけでなくついでといっては何ですが、アルバイトまでもその待遇を上げたのか、お金を簡単に貸し付けられる場面が多く見られ、断られる件数も減ってきています。

状況が許さずあきらめ続けていても、アルバイトにだってお金の要る時はあるもの、どこかに貸してくれる会社がないか探してみるのもひとつの手ですね。

キャッシングの手軽さに借り過ぎてしまうこともありますが、注意が必要です。

多重債務という複数で借金する状態に陥りやすいからです。

というのも、一つの金融機関から借り入れができる金額って限度額が決められていますよね。

ですから、その返済日が来ると、返済に必要な金額を他に調達できるあてを探さないといけないのです。

これを重ねることにより、立派な多重債務者となります。

金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、最も手軽ということが挙げられます。

保証人も必要なく、担保を用意しなくても個人で借りられますし、早ければ30分でお金を借りられることもあります。

引き落とし、振込など借入返済方法も多岐に及んでいるので、自由に選べます。

とはいえ、高すぎる利便性が、かえって悪影響になる時があります。

具体的には、すぐにお金が借りられるので、気付かないうちに借金が膨れあがっていたということも多いのです。

お金がなくて困っているとき、キャッシングを利用しようと考えますよね。

でも、審査に通らなかったらどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。

審査に受からない理由はブラックリストにのっている人の場合か、無職の場合が大半です。

一定の年収があり、ブラックリストにのっていない場合は、不安に思わず審査を受けてみるといいでしょう。

キャッシングが、主婦専業で収入のない方でもできるのだということは、知らないという人が多くいると思います。

しかし、専業主婦でキャッシングをするには条件があり、総量規制対象外の銀行であれば、キャッシングを利用することができるようになっております。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス