\即日借入おすすめ1位/

240×120スマートフォン用
[PR]緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ

「大至急お金が必要!」
「友人や親には借りたくない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる即日借入カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【貸付条件について】
■商号:アイフル株式会社
■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
■遅延損害金:20.0%(実質年率)
■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
■担保・連帯保証人:不要

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

普通はキャッシングを利用したら、返済日までに必ずキャッシングした分と利息を合わせてお金を返さなければなりません。

例え一度でも返済できなかった場合には、金融業者から残った金額を全額一括で返すように、要求される場合も珍しくありません。

なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、前もって業者に連絡するようにしましょう。

そのようにしっかり連絡しておけば、急に督促が来ることもなくこれからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。

キャッシングを行って三ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きをすることとなります。

と書かれた書面が届きます。

返済が滞っても、電話してくるだけなので、つい無視をして返済を先延ばしにしてしまいます。

けれども、書面に裁判という文字が載っていると、怖くて無視を決め込むことなどできはしません。

キャッシングの際の最低額はいくらからか知りたい所です。

大半の会社が1万円から使えるようになっているのですけれど、会社によっては1000円ずつで使える場合もあります。

一番低い額は1万円くらいを基準に考えればいいと思います。

ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、新たに借り入れできる金融業者があります。

とはいえ、喜んでもいられません。

みんなが知っているような老舗金融業者や銀行などでは審査が通りません(ブラックですから)。

したがって中~小レベルの金融業者に融資の申込をします。

脅かすわけではありませんが、それらの会社は知名度がもともとないですから、多少評判が悪くてもお客は来るので、違法すれすれなど、たちの悪い業者が多いようです。

借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。

ニートと言えば、特別な問題もないのに働かず、引きこもっている人のことを指すようですが、そんな人がお金を借りることについて、周りから見れば首を傾げざるを得ません。

いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、日本中、いや世界中の会社を当たったとしても、収入のない人にお金を貸すほど甘いはずがありません。

場合によっては、見るに見かねた親類や知人にニートではあっても借金に応じてくれるかもしれません。

それはあくまでも、血縁があるからだけの理由であっても誰にも文句を言う権利なんてありはしません。

商売でないなら損得だけを考えなくてもいいのですから。

近頃、当座しのぎを銀行に頼る人が、一般的になっています。

銀行での借り入れは、低金利で返済時の負担が軽減されます。

しかも多くのお金を借りることができるので、より多くの用途に利用できて利便性がものすごく高いのです。

総量規制の対象とならないので制度上においてもとても借入が容易となっています。

キャッシングを利用するにはどの金融会社を選ぶが大変大事なことです。

借入時及び返済時の条件が重要なのは当然ながら、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて決断すると間違った選択をしてしまうこともあります。

やはり金融会社の選定には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミの批評なども考慮に入れて選択することが必要です。

キャッシングとカードローンはほとんど変わりませんが、微妙に違います。

どのように異なるかというと返済の手段が違うのです。

キャッシングならカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンになると、分割で返済しなければなりませんので、こちらだと利子がつくのです。

信用度の高い会社員に対して、いわゆる自営業者の人はキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。

定期的に安定した収入が望めない自営業では返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。

もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には無事に審査を通過することもあります。

しかし、借入限度額は低くなってしまいます。

それに、事務所に固定電話が無いといったケースでは多くのキャッシングサービスでは審査に通ることができなくなります。

キャッシング経験が無い場合でも、事故歴として信用機関に登録されてしまうものがあります。

クレジットカードの支払いやスマホ代、公共料金の返済が間に合わないといったケースです。

登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、今、20代後半でキャッシングを利用しようと思ったら、学生時代に携帯電話料金を払いそびれたために、審査に落ちてしまうということもよくあります。

いずれキャッシングを利用する事態になることを想定し、必ず返済は期限内にするようにしましょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

[PR]おすすめ1位のプロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます