\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 青森県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは青森県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。

こうした時には、利便性の高いキャッシングサービスで融資を受けると良いでしょう。

本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、審査に合格すると、業者にもよりますが、午前中に申し込んでいれば即日融資が受けられるところもあります。

中でも、一般的に名前の知られている大手の消費者金融のキャッシュサービスは、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。

営業時間を気にして行動しなくても良いですし、周囲の目を気にする必要もありません。

キャッシングは便利なサービスですが、使いやすいサービスを選ばなければ利便性も半減してしまいます。

そのためにも、契約前にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。

つい利率に目がいきますが、そのほかにも30日無利息ローンがあるサービスかどうかや、見落としがちですが、申込手続きの方法も注目したいポイントです。

キャッシングの利便性を左右するのは、実際の使い勝手の良さです。

あらかじめキャッシングを利用した生活を想定し、利用できるATMの場所や数、手数料の有無などもチェックすることをおススメします。

ATMはキャッシングで最も利用するものですから、キャッシングを便利に活用できるかどうかを左右するという点では、とても大切なことです。

キャッシングを利用して生活費に充てる時は、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、後で返済に悩まされることになります。

ほんの少し、生活費くらいと思っていても、その小さな繰り返しが気づけば高額になっていた、なんてことも少なくはないので、すぐにキャッシングに頼らずに注意するべきです。

キャッシングを利用する際の心構えとして、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。

キャッシングはローンとよく似ていて混同して使用している人もいますが、実は異なるものです。

キャッシングとローンの違う点を説明します。

キャッシングはその時借りたお金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。

ローンは自分が借りた金額を分割で相手に返していきます。

給料が入るまでの間に合わせ的にキャッシングを利用することが度々あります。

キャッシング(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。

そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。

どうしてなのか聞くと、数年前に知人が複数のカードを使って借金を重ね、やがてボーナスでも払いきれずに周囲に迷惑をかけていた様子を知っているからだとか。

ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。

便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと感じました。

カードでお金を借りるというとカードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことが多いようです。

分かる人には分かるのですが、融資上限額にすごい差があるのです。

いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。

クレジットカードは、割賦を含めたショッピングの支払いに使えるのカードで、キャッシング部分の額が低めに設定されていて、一方、カードローンは融資を主目的とし、高い上限額(500万とか)が設けられていて、クレジットカードのキャッシング枠に比べると10倍から数十倍ほどの差があるんですよ。

お金を借り入れる際には書類や口座などさまざまなものが必要と思われていますが、考えているほど多くありません。

審査は金融業者によって異なりますが、一般的には最強の身分証明と言われる免許証やパスポートなどが用意できれば、大丈夫です。

また、融資金額が高額の際はその他の書類の提示を求められるかもしれません。

つまり、借りるのはとても簡単なのです。

しかしそのあとは返済が始まるのですから、気持ちの良い利用ができるかどうかは、本人次第と言えるでしょう。

収入と支出について一番よく理解しているのは自分自身です。

借入額を決める前に、完済までの確実な道筋をイメージすることが大事です。

キャッシングの利息は借入れ金額によって変わるのが普通のパターンです。

借り入れ金額が少しだと利子は高くなりますし、多いなら低金利になります。

なので、いくつかから少額を借りるより、一つの会社からまとめて借入れた方が得なのです。

もし、夜間や早朝などに銀行ATMからお金を下ろそうとしたら、時間外手数料を取られます。

手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。

反対に、ほとんどのキャッシング業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、返済が早ければ数円分の利子しかつきません。

時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、無駄な出費を抑えられるでしょう。

また、キャッシングは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのも嬉しいです。

今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、身内や友人には頼めないし、他にお金を都合するには、お手持ちのカードをチェックしてみてください。

キャッシングが出来るものがあるはずです。

申し込み、手続きはインターネットから出来るので、パソコンやスマホがあればオーケーです。

お金を貸してくれるところが見つかるでしょう。

ただし、お金のやり取りをする以上、何らかの審査が必要になってくることは当たり前のことですよね。

そこのところを理解していなければ、何社はしごしようとお金は貸してもらえません。

多重債務で手当たり次第借り回っているケースやあちこち借りすぎて借金の概要が把握し切れず、返済できない負債が多数発生しているような場合など収入が借入金を下回るなど、きちんと月々の返済が出来る状態でないことがわかってしまったりすると、会社、個人に関わらず誰がお金を貸してくれるでしょう。

生活態度を改め、今ある借金を少しでも無くす努力をするしかありません。

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス