\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 茨城県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは茨城県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

予期せぬアクシデントなどでお金が足りなくなって、返済日に払うことができなくて、支払いが滞ってしまったら、返済日翌日に連絡があります。

その連絡を無視して支払いもしないままだと、遂には所有する財産の差し押さえが施行されてしまうことだってあるのです。

この場合の差し押さえは賃金に対して実行されます。

よく、自宅で業者の人間が財産を差し押さえていく描写がありますが事実ではありません。

キャッシングなどは、ここ最近、審査の基準が厳しくなって、定期収入がなければ借り入れができないという感じがします。

専業主婦や無職のように働いておらず収入のない場合には借り入れ出来ません。

ただ、大手業者以外の中小貸金業者などなら、働いていない生活保護の世帯であってもキャッシング利用が出来る場合があります。

キャッシングの審査に通らなくて暗くなってしまった経験はおありですか?私はそのような経験をしたことがあります。

でも、がっかりする必要は無いのです。

キャッシングは再審査が可能となっているのです。

もう一度申し込むと予想外なことに審査に受かることもあるでしょう。

お金に困ってカードローンなどで借入したら、財布や口座に余裕があったら一括返済する。

その方が絶対にトク。

と兄に言われたことがあります。

繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。

話によると、親戚の人が以前、複数のカードローンの返済を抱えて払いきれずに同僚に借金までしていたのを知っているからだとか。

ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。

便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと感じました。

急ぎであったとしても、カードローンを申し込む前にまず、慎重に比較するようにしてください。

カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。

でも、他方では、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。

さらに、消費者金融だったら、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらも良い点、悪い点があると言えます。

近頃では、大規模な業者になれば仮審査用の画面をウェブ上に作っているのが一般的です。

表示された項目に答えていけば、借入れ可能な状態かすぐに判定されて表示される仕組みです。

かと言って、こちらの年齢や収入額、その他からの借入の有無や金額、借りたい金額などの質問項目が少ない簡単な審査になるので、もし借入可能の判定であっても、いざ行動したときに借入が出来ない場合もあります。

使用する際は、保証された答えではないことを念頭において使用しましょう。

平成22年までにカードローンを使用していれば、過払い金と呼ばれるお金が戻ってくるかもしれません。

過払い金があったときは、請求さえしておけば返してもらえるのです。

ただし、債務整理扱いになるので、今も借入中であるなら一括返済も同時に行わないとブラックと判断されてしまいます。

元々完済した後にすることの為、過払い金請求は完済後に行ってください。

初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。

新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚です。

使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。

カードは簡易書留で届きました。

仕事してて家にいるわけないのに書留だなんて。

郵便局の時間外窓口で受け取りました。

クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、クレカのキャッシング枠というのがあって、申し込むときに20万円までに設定しましたが、最大で50万円までならこのカードだけで借りることができるんです。

便利だけど、そのときはちょっと怖いなと思いました。

その日に融資をうけるのに失敗したくないならみずほ銀行を推薦します。

電子機器から契約することができて、審査も早々で、しかも、コンビニのATMからお金が引き出せるのでとても使い勝手がよいです。

低金利なので、返済を心配することもありません。

誰もが納得できるような理由であればともかく、急にお金の工面をしなければならない理由は必ずしも前向きなものばかりだとは限りません。

もし、親族や友人に助けを求めた場合、融資の理由を問われる筈です。

何も聞かず、快く融資してくれる人もいる可能性はありますが、よほどの伝手が無いければ、そのように解決できることはありません。

それだけでなく、運良くお金を貸してくれた相手に不信感を持たれてしまえば、今までの関係が一転してしまうことも珍しくないのです。

これまで築いてきた人間関係と、ご自分の金銭問題を分けて考えたい人には、キャッシングに頼った方が安心だと言えます。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス