\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 沖縄県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは沖縄県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

キャッシングは、お金を貸してくれる金融業者から金額的には数百万などの大金ではなく、少ないお金を借り入れするという場合に用いられています。

借金を貸金業者に依頼しようと思ったときには家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。

他と違うのが、キャッシングをするときには他の人に迷惑をかけるような保証人・担保の準備などは無しで時間や手間のかかることはまったく必要ありません。

公的な本人確認書類を申込時に一緒に出せば、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。

どうあっても当日中にお金がなければ困るのに、蓄えが無いという悩みを常に抱えている、そんな方には、その場でお金の融資を受けられるキャッシングが何よりオススメとなっています。

カードローンを扱っている会社では大抵、即日融資可能なサービスがあり、キャッシングに必要な手続きをしたら、何日も待たず、その場で融資を受けることも実は可能なのです。

ちょっと前に、手早くキャッシングしてほしいと思って、モバイル機器から借入れ申し込みをしたのです。

スマホからの申し込みなら、手続きにかかる時間が短くなるため、キャッシングの振込までの時間がすこぶる短縮になるからです。

そのため、ごく短時間で、口座に入れて貰えました。

実際にキャッシングを利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。

昔ながらの方法としては、キャッシング用のカードで近くのコンビニや銀行などのATMを操作することで現金を手に入れる方法があります。

最近では、あらかじめネットを通して申し込み、銀行口座に貸付金を入金してもらってから、のちに引き出す方法も使っている人が多いです。

中でも、後者の方法であれば、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、緊急でお金を用意しなければならない時などは役立つでしょう。

キャッシングはローンと似ていることもあり、混同して同じように使う人もいますが、実は異なるものです。

キャッシングとローンの違う点を説明します。

キャッシングは借入金を次の月の返済日に一括で返します。

ローンは自分が借りた金額を分割で返済をします。

給料日まで何とか過ごせるようにキャッシングを利用する場合がよくあります。

銀行や消費者金融などの金融機関から借入金を融資してもらうことをキャッシングといいます。

他にも、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りる場合も代表的なキャッシング方法のひとつです。

消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。

なぜなら、銀行のキャッシングと、ノンバンク系のキャッシングサービスでは、法律が変わってくるためです。

つまり、銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクは貸金業法によって定められているのです。

消費者金融が悪いというわけではありませんが、キャッシングをするのはほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。

物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。

それに、程度の差こそあれ、安易に使って返済が膨らみ、だんだん金銭感覚の修正が難しくなるようにも思います。

それを避けるためには自主性が大事だと思います。

使途をある程度絞り、これなら絶対大丈夫だという額にとどめておけば、負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。

消費者金融というのはこれまで利用したことはありませんでした。

お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配だし、不安でならないからです。

それに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよく知らなかったからです。

なので、なるべくお金はある程度余裕を持って使うよう心がけています。

キャッシングというと、会社員の方が使うサービスのイメージが強いですが、派遣社員であっても利用可能です。

正社員のケースと比べると、収入や安定性が不足する部分もありますから融資できる最大限度額が、少し低くなることが多いです。

しかし、毎月の給与を安定してもらっている方なら、無事に審査を通過し、融資を受けることができるはずです。

審査では、記載された勤務先に間違いがないかどうか在籍確認が行われます。

派遣社員の場合、派遣元か働いている会社のどちらかに連絡がいきますが、あらかじめ相談しておけば、希望する方に連絡がいくように対応してもらえます。

基本的に、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、全ての銀行がそうではなくて、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。

その銀行には無人の契約機が用意されていて、利用するとキャッシングのカードが作れます。

そのカードを使えばATMを利用して引き出しが行えるので、口座がなくてもカードローンが使えます。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス