\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 沖縄県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは沖縄県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

旦那さんの給料で返すということで、専業主婦である妻が銀行から借入をする際、選び方次第で誰にも気付かれることなく銀行との契約ができる方法が存在します。

配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。

法律上、同意書を提出する必要はありませんが、必ず必要とする銀行とそれを必要としない銀行とがあります。

妻が銀行からの借入を内密にしたい時などは、同意書の要らないところを選びましょう。

キャッシングは収入があれば、主婦であっても利用することができるのです。

収入を得ていない人は利用することができないので、何かの方法を利用して収入と言われるものを作りましょう。

お金を稼いでいると判断されたなら、主婦でも使うことが可能です。

いくつものキャッシング会社がやっていますがセゾンは本当にお勧めしたいと感じます。

セゾンは大手のキャッシング会社ですので安心して申し込めます。

ネットで申し込めば借入れ金の振り込みも早いためどこよりもオススメでしょう。

カードローンを利用する時は総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。

ただ、よほど極端に高額でない限り、業者間で金利に差はないため、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。

金利以外でのオトクを考えると、ポイント制度を導入しているところはどうでしょう。

自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。

お得情報も大切ですが、忘れてはならないのが現実的なプランニングです。

ある程度余裕を持った返済計画になるようきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。

銀行などの乗り換えローンの説明では、今利用している消費者金融から借り換えを行ったら、返済額が今よりも減って毎月の返済の負担が少なくなるとよく聞きますよね。

やはり、消費者金融というのは使い道に関係なく手軽にお金を借りられることから、高金利に設定されているのでしょうか?お金を貸してもらうとはどんな金額でも借りられるという考えの人が多数を占めているようですが、本当のことを言うと そういったことはありません。

キャッシングにはキャッシング枠というものがあり、その限度額内においてのみキャッシング不可能なので、要注意です。

それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。

次月の支払額が大変なことになっていてたまたまコマーシャルでやっていたキャッシングを利用して借りたお金を入れましたが、買い物分の完済もできていないのにキャッシングのお金の返済まで加わり、生活が成り立たなくなってしまったのです。

このままでは会社にまで知られ、問題になりかねないと退職まで頭をよぎりましたが、心配した両親が手を差し伸べてくれ、退職せずに済みました。

積もり積もって5百万円にもなっていましたが大切な老後の貯えの一部を都合してもらい、身内という甘えに流されて、返済が滞ることの無いよう、借用書を書いてお金を借りた事実を明文化することで、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。

キャッシングというと、どのような取扱業者を思い浮かべますか?キャッシングは大手銀行によるサービスとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。

いわゆる銀行系と称される、銀行が提携したサービスの利点を挙げると、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)がありません。

ですから、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも限度額内でお金を借りられます。

業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合には希望の額を書いて申請しなければなりません。

金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の時点からそんなに高い金額を申請したら審査に通らない場合があるでしょう。

ここは最初ですから、なるべく希望の金額は控えめにしておいて、返済をちゃんとして、実績を作ってからキャッシングの増額を申請すればよいのです。

少額の借入希望であれば、免許証だけで金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、事業主などのケースでは、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。

具体的にどのようなものかというと、会社員などは源泉徴収票を使えば問題ありません。

給与所得者でない場合は、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などが使えます。

申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス