\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 東京都

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは東京都で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

ふたつ以上のカード業者から融資を受けていると、利息負担も増え、返済に支障が出てくることもあるでしょう。

おまとめローンが必要になるのは、そんなときです。

いくつかのローンを新たな1社にまとめることができるので管理しやすくなります。

まとめることで手数料は確実に減りますし、いままで払っていたより少ない利息で済んだりと、実質的にお得になるだけでなく、返済計画も立てやすくなります。

信用度の高い会社員に対して、個人事業主はどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいです。

キャッシングの審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。

もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。

でも、会社員と比べると、貸付金は少なくなることを覚えておきましょう。

また、携帯電話しかないといった場合は、審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。

借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内だったら回数に制限なく利用することが可能なため、ずっと利用しているうちに感覚が鈍感になってしまい、借金を負っているという感覚が欠落します。

しかし、消費者金融やクレジットカードで買い物をするのも借入をするのと同じことですので、返済計画を練ってから借り入れるようにしてください。

銀行ATMやコンビニATMで借入返済するためにはキャッシング用のカードが必要になります。

このカードをできるだけ早く手に入れようと思ったら、最寄りの自動契約機を使いましょう。

店舗窓口よりも遅い時間まで手続きできるので、仕事があって昼間は手続きする時間が取れないという人も時間に追われることなく手続きできます。

事前にネットで申込み、審査を済ませている場合には、もっとスムーズにカードを手に入れることができますから、利用しない手はありません。

ですから、急いでカードを手に入れたい場合は自動契約機で手続きしましょう。

また、その場で現金が必要ならば、自動契約機の隣にあるATMを使って借入金を引き出しましょう。

キャッシングと聞けば多くの方がカードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済方法が変わってきます。

一括で返済をする目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払いにかえる際はカードローンというのです。

カードローンは月々の返済は簡単ですが、利息がかかってきますし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。

近頃、銀行でローンを組む人が、高割合になっています。

銀行での借金は、利息が低くて返す時の負担が軽くて済みます。

加えて最高借入限度額が高いので、いろんなことに使えてとても便利なのです。

借り入れできる金額に年収が関係ないので制度の面でもかなり借入しやすくなっています。

ときどき、インターネットや雑誌の中で自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化する、というような話を見かけることが増えていますが、いわゆるキャッシングと同じものだと考える人も少なくないようです。

どちらも現金を手にする方法なので混同されがちですが、金融機関などのキャッシング業者からお金を借りることをキャッシングと呼び、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを専用の業者に売ることを指します。

クレジットカードの現金化は、カードの利用規則に反しますし、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと同じことになってしまいますから、安易にやってみようなどとは思わないでください。

契約するときに必ずする審査には、記入した勤務先に在籍確認という実際にそこで勤務しているかどうか確認されます。

勤務先とされる先へ業者が電話を掛けますが、申込をした本人が電話に出る必要は無いです。

その場に自分が居合わせなかったとしても、申告内容に間違いないと判断できれば在籍確認は終了です。

一般的に、キャッシングというとお金を借りることをイメージすると思いますが、何か高い買い物をした際、分割払いの補てんにする時にもキャッシングが心強い味方になります。

一定期限内に返済すれば利息ゼロのサービスを探すと、もっと便利に利用できるはずです。

一般的に、金利ゼロになるキャンペーンは新規契約時に限られることが多いです。

しかし、一部のサービスでは全額返済後、ある程度の期間を空ければ再びキャンペーンを受けられる業者もありますので、参考にしてみてください。

もしお金が足りなくてカードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。

遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。

同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)がカードローンのキャッシングを繰り返し、勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのをあとになって知ったのだそうです。

結構、深刻な状況だったとか。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、借りた実感はないのかもしれませんね。

安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと感じました。

ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス