\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 愛媛県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは愛媛県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりがキャッシングにおいては適用されることになっています。

ただし、この法律については消費者金融のフリーキャッシングとクレジットカードではキャッシング枠を利用した借入の場合に適用されることになっています。

カードローンを利用したとしても、銀行の場合は該当しないということです。

カードローンに限らず、どのような契約でも、銀行からの借入については全てこの総量規制の対象から外れます。

具体的に、何社までなら利用可能という決まり事がカードローンには存在しません。

とはいえ、利用を同時にできるのはせいぜい三社くらいのものです。

それ以上になると、あらゆる条件、たとえば申込段階での返済状態などに関わらず、落とされてしまう可能性が高くなります。

理由を述べますと、借入の件数が多い人というのは、他社にも返済する為に、新規借入を申し込むことも少なくないからです。

借入は総量規制によって、借金限度額は制限されます。

借入があるか否かによっても変わってきますから、可能であれば借入を減らしてから、申し入れてください。

年収の3分の1を超える借入ができないということは覚えておいてほしいです。

急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングやカードローンを利用すると思います。

ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがよくわからず、混同して覚えてしまっている方も多いです。

それぞれのサービスの特徴としては、キャッシングは数万円程度の小口融資が基本になります。

その一方で、大口融資が可能で返済方法が分割払いのサービスがカードローンと呼ばれるものです。

小口融資が基本のキャッシングに比べて、カードローンの場合は審査に通りにくいと言われています。

金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、まず、身分証を準備しておいてください。

保険証や運転免許証、パスポートなどを準備しておきましょう。

なお、全ての書類ではなく、どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。

いくつも書類を用意することはありません。

業者によっては、こうした一般的な書類以外にも住民基本台帳カードや個人番号カード(マイナンバーカード)でも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。

誰しも、無駄な出費はできるだけ抑えたいと思うのが当然のことです。

もし、営業時間外にATMからお金を引きだそうと思った場合、数百円分ですが、時間外手数料が発生するでしょう。

しかし、キャッシングでお金を借りる時に使うATMは、時間外手数料が発生しないものが多いですし、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、無駄な出費を抑えられるでしょう。

キャッシングは手続きや審査がスピーディーなうえ、個人契約で保証人や担保を必要としないところも便利です。

キャッシングの利子は借入れ金額によって違うのが普通のパターンです。

少額しか借りていないと利子は高くなりますし、多い場合は金利は低くなります。

ですから、複数から少ない金額を借りるより、一箇所の金融機関からまとめて借入れをした方がお徳でしょう。

クレジットカードとは別の、資金の貸付に使うカードは限度額に達してなくとも、余りの分で何かを購入したりするのに使用できません。

ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。

クレジットカードのキャッシングはカードローンの利用と信用情報上では同じく、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。

最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒でキャッシングをしている場合、マイナンバーのせいで家族に借金していることが伝わってしまうのではないかと心配する方がいます。

確かに、マイナンバーは将来的にすべての個人情報を関連付ける予定なので、金融機関からの借入状況も関連付けられると思ってしまいますよね。

ですが、マイナンバーで誰かにキャッシングしていることが発覚するようなことは絶対にありません。

もし、借金が返せず債務整理した過去があっても、マイナンバーを調べただけでは絶対に分からないことですから、心配する必要はありません。

しかし、住宅ローンなどの契約の際に審査落ちが続いてしまい、家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。

お金を返す方法はとても多くなっており、指定されたATMを利用したり、ネットバンクから返済するという返済方法も使用可能です。

口座振替が一番忘れないので、これなら返すのを忘れることはなくなります。

どの方法で返すかは自由です。

愛媛県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス