\即日借入おすすめ1位/


緊急事態のときはアプリで借りれる
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 山口県

「急にお金が必要になった」
「今日借りたいんだけど」
「土日でも借りられる?」

当サイトでは山口県で土日祝日でも今すぐのお借り入れをお考えの方に、人気の即日借入カードローンをご紹介しています。今日のうちに融資を受けたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心で安全な大手消費者金融で借りるのがおすすめです。最短なら申し込み開始から約1時間ほどでお金が借りられますよ。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホやPCからできるネット審査は同僚や家族に知られずに申し込みができます。郵送物無しで融資受けたいならプロミス以外にモビットも人気です。

カードローンの基礎コラム

学生であっても条件によってはキャッシングできることをご存知ですか。具体的には、成人済みで少額でも収入を得ている場合、カードローンに申込できます。一部の学生ローンでは、18歳以上からお金を貸し付けてくれますし、比較的、低金利のようです。クレジットカードを所有しているのであれば、キャッシング機能を使ってお金を借りられます。ここまで述べたように、学生だからといって決してキャッシングが不可能ということはありませんが、どの方法でもバイトなどで収入があることが絶対条件になります。学業が忙しい場合もあるとは思いますが、時々、収入のない学生でもカードローン可能といった宣伝を見かけることがありますが、闇金の可能性が高いので、安易に利用してはいけません。カードローンをプロミスで行う場合、ATMや店頭窓口はもちろん、忙しい方には嬉しいインターネットや電話からも申込みすることが可能です。また三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を保有している方であれば、受付が終わり約10秒後にはお金が振り込まれるサービスを利用する事が出来るのです。安心の女性専用ダイヤルも完備されており、申請してから30日間の無利息期間が設けられているという点も多くのお客様からプロミスが支持されている理由の一つといえるでしょう。急にお金が必要になったとき、カードローンで即日融資してもらえるのが増えてきて、大手各社や銀行のカードローンでもよほどの大金でない限り、すごいところで30分や、長くて3時間もあれば融資金を手にできるというのが珍しくないのです。昔のほうが時間がかかりすぎだったのでしょうか。企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、昨今の迅速化の背景には理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。どのような理由にしろ、融資を申し込む方としては大いに喜ばしいことです。法改正により、新たな貸金業法が2010年6月に完全施行されました。そのため、それ以前に高金利でカードローンしていたという人は、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。法改正以前のキャッシング業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。そこでのカードローンの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは間違いなく過払い金が発生しているでしょう。これは弁護士に頼んだり、ご自身で請求すればお金が戻ってくるかもしれません。しかし、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、これらの条件にあてはまる可能性がある人は急いだ方が良いかもしれません。カードローンは、ここ最近、審査基準が厳重になって、定期収入がない場合は借りることの出来ないとのイメージがわきます。専業主婦や無職の方のように働いていないケースではお金を借りることは出来ません。ただし、大手の業者以外の中小の貸金業者であるのなら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシング利用が出来る場合があります。カードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くと「有印私文書偽造罪」に相当します。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としてはもれなく通報するとは考えにくいですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、ウソで審査に通ること自体、無謀というものです。信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?金銭の貸借は信用取引です。むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。普通は、お金を借りれば必ず返済期日までに借り入れした分の金額に利子を合わせてお金を返さなければなりません。例え一度でも返済できなかった場合には、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される可能性も十分にあります。なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、前もって業者に連絡するようにしましょう。そうする事で、いきなりの督促が来ることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。ご存知の方が多いと思いますが、カードローンは金利がかかります。金利は業者によって違いますが、ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。消費者金融系のカードローンだとよく5%から18%といった金利を見かけますが、数万円程度の借入の時には、上限金利による融資が決定するでしょう。また、金利というのは、1日ずつの日割りで算出していきます。金融機関の提供するカードローンサービスに申し込む場合には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。まずは本人確認書類を用意しましょう。どのようなものが本人確認書類としての効力があるのかというと、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、そうでなければパスポートや健康保険証でも大丈夫です。次に必要なのが、収入証明書類です。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などが必要になります。消費者金融や銀行と契約し、融資を受けることをキャッシングといいます。あるいは、クレジットカードに付帯したカードローン枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうこともカードローンと呼ばれます。中でも、銀行系以外のカードローンサービスはノンバンク系カードローンと呼ばれ、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、ノンバンク系のカードローンサービスでは、法律が変わってくるためです。つまり、銀行法によって規定されているのが銀行で、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。

山口県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス